童貞卒業法管理人ブログ

2012 年 4 月 6 日 のアーカイブ

童貞卒業法~オンナの本音~

2012 年 4 月 6 日 金曜日

こんにちは。
童貞卒業法の管理人、石井すぐるです。

世の中、上手く渡り歩くためには、「ある程度の嘘」というのが必要になります。
それは、男と女の体の結びつき、「セックス」にも言えること。
例えば、

気持ち良かっただろ?

とセックスの後で彼氏に聞かれた場合、本当は良くなかったとしても、ほとんどの女性は同意してくるはずです。
だって、それは彼氏に嫌われたくないから。
でもね、童貞卒業していない男としては、女性には建前ではなくて、本当の感想を聞きたいのではないかと思うのです。

だって、まだまだ、勉強中なんですから!

本当は、「自分は○○を触られると気持ちいい」とか、「○○を触られると嫌」とかは言ってもらわないと個人差もあるし、解らないよね。
しかも、童貞卒業をしたばかりの男性なら、女性の態度が演技かどうかなんて見分けれないからね。



この本に書いてある通り、元来、男は嘘が下手で、女は嘘が上手なんです。
だからこそ、男は女の嘘を見抜けない。
見抜けないから、自信のある男は騙され、自信のない男は不安になる。
しかも、女子社員が読んでいた女性雑誌を見てみると、
彼氏に、セックスのときに「イクの我慢しなくてもいいよ」って言われたら81%近い女性が「あなたとじゃイケないし」と思ったことがあると答えているんです。

童貞男子に関わらず怖いと思った瞬間です(笑)

男子力を上げるには、女性を本音を見抜くことが一番かもしれないですね!
そして、それができれば、童貞男子も童貞卒業がぐっと近づくと思います。

セックスしたいアピールを勉強して見逃すな!⇒童貞卒業法TOPへ