童貞卒業法管理人ブログ

2011 年 12 月 9 日 のアーカイブ

童貞卒業法~童貞と処女~

2011 年 12 月 9 日 金曜日

こんにちは。
童貞卒業法の管理人、石井すぐるです。

昨日は、同僚と飲みに行ってきました。
久しぶりの焼き肉。
しっかり精をつけてきましたよ(笑)

その同僚が童貞卒業したときの話を聞きました。

なんと、その同僚が童貞卒業をしたのは10代の時だったらしいんです。

彼女は、同じ学校の1つ下だったそうです。
野球部のエースでそこそこ人気があった同僚は、学校でも人気の1つ下のマネージャーをまんまと彼女にすることができたそうです。
もちろん、付き合っている彼女が10代。

彼女は処女だったようです。

20代を超えたぐらいになり、童貞卒業をすでに終えている男性が良く口にするのは、

相手の女性が処女という事実が判明したら、少しずつ気が重くなる。

ということです。
それは、行為自体に問題があるのではなく、僕が推定するには、「処女だから責任取って」とか言われるのが恐いんだと思います。
僕も経験しましたが、処女の彼女とダメになって別れるときに、「処女だったのに!」と別れ話で言われたことがありますからね…。

まあ、童貞卒業ができた男性が「これだから童貞だった男は」って言われない様にしてくださいね(笑)

このネタに興味が持てたら⇒童貞卒業法TOPへ