童貞卒業法管理人ブログ

2011 年 7 月 11 日 のアーカイブ

童貞卒業法~幼なじみの体験談~

2011 年 7 月 11 日 月曜日

こんにちは。
童貞卒業法の管理人、石井すぐるです。

今日は、童貞卒業ならぬ、処女卒業の話をしたいと思います。
どうしては?
実は、先日、

「処女を卒業したい。」

という悩みを持った女の子との体験談を聞いたからです。
この話は小学生のころからの付き合いの、幼なじみの体験談になります。

僕の幼なじみは、自他とも認めるイケメンです。
芸能人でいつと、中村蒼をサーファーっぽく、黒くした感じ。

小学校時代からバスケットをしていて、レギュラー。
成績は普通だったけど、イケメン×スポーツマンってことでもう女の子には困らなかったうらやましい人生を送っています。

童貞卒業をしたのも高校2年生のときで、今までもたくさんの女の子とのセックスをしてきたそうです。
幼なじみは、自信満々に、

「セックスに自信がある」

らしいです。
本当にうらやましい。
そんな奴が、合コンで出会った女の子から急に、

「ホテルに連れて行ってほしい」

って、メールを貰ったらしい。
写メを見せてもらったら、可愛くて清楚で可憐で真面目そうな女の子でした。
その服装には清潔感があって思わず見とれてしまったそうです。
とりあえずデートすることになり、事情を聞くと、

「処女を卒業したい。」

って言われたんだって。
どうやら、友達に処女卒業していないと言うと驚かれて、その後、自分がおかしいと思い始め。合コンで、幼なじみに一目ボレし、思い立ったらしいです。

本当にうらやましい体験談ですよね!
イケメンって得だなぁ。

男も女も適当な年齢で卒業したい!⇒童貞卒業法TOPへ