童貞卒業法管理人ブログ

童貞卒業法~彼女にお願いした反応~

こんにちは。
童貞卒業法の管理人、石井すぐるです。

今日は童貞卒業に失敗した後輩の体験談をしたいと思います。
どのように、失敗したのかというと、

4歳年上の彼女にセックスを教えてくれってお願いしたらしい。

そしたらその彼女が、「私はそんな遊び人に見えるのか。」と言われたそうです。
確かに、僕はこのブログで、セックスに自信がもてないときは、彼女に正直に伝えて教えてもらえばいいと言いました。
けれど、僕がいう「教えを請う」というのは、決してセックスする前にそんな風に直接的に言うのではなく、

セックスの最中にどこが気持ちいいのか聞いてみる。

ということです。
それに、気持ちいいと感じ方は、人でそれぞれ違いますからね。
セックスの仕方自体は、男なら本能的に判るはずだし、童貞卒業をしようと思う男なら、少なくともアダルトビデオは見たことがあるはず。
だから、「セックス」自体は誰にも教えられなくても、できるはずなんです。
それこそ、一般的な「性行動」について知りたいのなら、こういう本を読めば事足りるはず。



ですから、彼女にセックスについて教えを請うなら、

「セックスを教えて」じゃなくて、「君が気持ちいいと思えるセックスは?」というような聞き方にしましょう!

それに加え、自分が上手に童貞卒業できるか心配な場合は、

実は自分は童貞だから

と付け加えるといいんじゃないでしょうか?

この情報が役にたったら⇒童貞卒業法TOPへ

コメントをどうぞ