童貞卒業法管理人ブログ

童貞卒業法~アメーバーピグ~

こんにちは。
童貞卒業法の管理人、石井すぐるです。

最近は、童貞卒業も低年齢化していると言いましたが、その背景に性への興味が低年齢化しているんじゃないかというニュースを見ました。
それは、小学生による、バーチャルなHが増えているというのです。
どういうことか?
皆さんがご存じ、テレビでも良く流れる「♪アメーバピグッ」の『アメーバピグ』。
最近は、インターネットをしている人のかなりの割合がこの『アメーバピグ』をしているらしい。
その理由は、

キャラクターのかわいさやコンセプトがウケているから。

若者を中心に爆発的な人気を誇っているらしいけれど、最近、運営会社のサイバーエージェントが15歳以下の利用を大幅に規制すると発表して波紋を呼んでいますね。
その一番の理由が、アバターにお洒落させるための課金を親のクレジットカードなどを勝手に使って購入したりするトラブルや、他人のパスワードとIDを聞き出して不正アクセスする事件が、小中学生の間で頻発しているかららしいです。

あと、未成年者の利用で一番問題視されているのは、『ピグH』という機能らしい。

この機能を悪用して下着になったキャラクター同士を密着させながら行う疑似セックスを行う小中学生が増えているそうです。
それは、正にテレホンセックスのパソコン版とも言えるほどで、中には乱交パーティーになっていたりするんだとか。



確かに、これって悪影響間違いなしですよね。
僕たちの世代にはこんなのはなかったです。
少なくとも、僕は女性の体よりも、外で遊野球やサッカーするのが楽しい小中学生だったけど。

童貞卒業の低年齢化は本人同士気持があれば非難はしないけれど、Hの興味だけで粗悪化していうのは、童貞卒業法の管理人としても抵抗があるかな。

健康的な童貞卒業法はこちら⇒童貞卒業法TOPへ

コメントをどうぞ