童貞卒業法管理人ブログ

童貞卒業法~性と事件~

こんにちは。
童貞卒業法の管理人、石井すぐるです。

最近、「Wの悲劇」というドラマにハマっています。
実は僕は「武井咲」ちゃんが大好きなんです。
咲ちゃんが主演するから、普段見ないドラマでも見てみようと思ったら、内容もミステリアスでとても

続きが気になるドラマだったせいか、毎週ドラマを見た後も、続きが見たい~。

という感じなんですよね。



この「Wの悲劇」について、どうしてブログに書いたのかというと、このドラマで咲ちゃんが演じる摩子が祖父である与兵衛に近親相姦されているんじゃないかという内容なんです。
きっと小さい頃から、そういうことされていたら「男はキタナイ」って思うんじゃないのかな。

つまり、あなたの童貞卒業の相手が、今この瞬間男性嫌悪に陥っている可能性が!!!

実際、現在、老人のわいせつ事件が世間で囁かれています。
女子トイレの個室の隙間から手鏡を突っ込んで隣の女性の排尿シーンを覗こうとした79歳の老人が逮捕された事件もありました。
最近新しいものでは、中2の孫娘を小5の頃から強姦していた65歳の祖父が逮捕されたよね。

性の低年齢化と同時に性の高年齢化が進んでいるんでしょうか。

女性に関してはそんなことはないでようです。
つまり、今までは20~50歳ぐらいの男性が性欲盛んだったはずで、順当に相手を見つけれていたのに、それに10代、50歳以上~の男性もセックスの相手争奪レースに加わるということ。

つまり、30歳代の童貞が増えるのも必然な理由が存在していたということじゃないでしょうか。

ただね、この異常な事態で事件が増えているということは、童貞卒業できないより深刻な問題ですよね。
早く日本が正常化されるといいんだけど。

この記事に興味を持ったら⇒童貞卒業法TOPへ

コメントをどうぞ